toggle
2016-09-08

電子書籍の読み放題はKindle Unlimitedを選ぶか、dマガジンを選ぶか

Kindleかdマガジンか

何だか電子書籍の話ばかりで申し訳ないですが、読み放題にはまっているので、ついついこの話になってしまいます。家族みんなで読書の秋。読むのに真剣になり、おしゃべりが少なくなったので家が静かです。

スポンサーリンク

電子書籍の読み放題は、Kindle unlimitedかdマガジンか

2016年8月3日にAmazonの読み放題「Kindle Unlimited」がスタートしてから、これでもかっていうくらい読書を楽しんでいます。

Kindle電子書籍リーダーを買ってみました。

 

普通に楽しいのに、もっと楽しく本を読みたくなってしまう。

dtab d-02Hを使ってみました。

 

そしてKindle Unlimitedでミスタップして本を購入してしまったことから、dマガジンにも契約しました。

間違えて購入したKindle本を、返品できるか問い合わせてみました。

こんなわけで電子書籍の読み放題は「Kindle Unlimited」か「dマガジン」か、それとも両方か悩んでいます。

幅広いジャンルを楽しめるKindle Unlimited

Kindle Unlimitedの魅力は豊富な品揃え。

月額980円(税込)で小説、ビジネス本、実用書からコミック、雑誌、洋書まで幅広いジャンルが読み放題です。

ひとつのアカウントで複数の端末から利用可能です。

Kindle本が全て読み放題ではなく、その中から12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書がKindle Unlimited対象本になっています。

必ずしも読みたい本が対象になっているわけではありませんが、それでも楽しかった。

なぜ過去形かというとラインナップが変わるらしく、後で読もうと思っていた本が、いつの間にか読み放題対象から外れていました。

朝日新聞デジタルにもこんな記事が。

アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?

ん~~残念です。それでも、せっかくだから興味のある本は全て読んでしまおうと今月は更新しました。始まったばかりのサービスですから、いろんな支障があっても仕方ありません。

 

雑誌を読むならdマガジン

月額400円(税抜)で有名雑誌が読み放題のdマガジン。

dマガジンもひとつのIDで5つの端末から利用できます。ドコモユーザーでなくても利用可能になりました。

家族で楽しめるから雑誌を読むなら、これはものすごくお得。紙の雑誌と電子書籍の雑誌では多少ページ数が違う場合がありますが、それでも男性、女性が好む雑誌が揃っているし、バックナンバーも読めます。

dマガジンがいいのは、Kindle Unlimitedのように「間違って購入しちゃった」なんて心配がいらないこと。雑誌数が約160誌なので検索もしやすいです。

ただ雑誌ですから、スマホでは読みにくい。パソコンかタブレットでないとあまり楽しめません。

 

Kindle Unlimitedかdマガジンか

日頃から雑誌を購読しているなら、dマガジンの月額400円(税抜)で読み放題はお得もお得。(付録目当てで買うなら別ですが)私の母は女性誌から週刊誌まで読み漁り楽しんでいます。

だけど私は普段、銀行とか美容院で暇つぶしに雑誌を読むくらい。今回は母のために契約したけど、私だけならネットの情報で間に合うから、契約したかどうか。

Kindle Unlimitedを続けたいのですが、こちらは読みたいラインナップが終わったら解約するかもしれません。そして1冊ずつ購入していく従来の使い方に戻るかなと。しばらく様子見です。

dマガジンにプラス料金で「雑誌+他のジャンル本」のプランができたらいいんだけどな。

 

まずは無料トライアルで楽しんでみて

読み放題のサービスは本の価値を下げてしまうから、いいところで落ち着くまで少し時間がかかるかもしれませんね。

どちらも一長一短なので今は両方契約中です。やっぱり読み放題は楽しいし気が楽。読書量がグンと増えます。

Kindle Unlimiteddマガジンも無料トライアル期間があるから、気軽に始められます。

dマガジンは契約日に注意が必要。

月の途中で会員登録していただいても日割り計算にはならず、登録いただいた日からその月の末日までがご利用期間になり、400円(税抜)の月額利用料金をご請求させていただきます。

ですから、月末に契約したら損しちゃいますから気をつけて。

 

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク