toggle
2015-03-10

フランチャイズもありかもよ|カフェ開業

カフェのフランチャイズ。

脱サラや個人の方でも、比較的気軽に起業できる開業資金を抑えたFCパッケージから、大規模な設備を用意しお客様のインフラとして展開するFCパッケージまで、幅広い受け皿があるフランチャイズも一考の価値ありです。

 

フランチャイズって選択もアリかもよ。

 

自分の想いが詰まった箱、自分だからこそ出来る空間、それぞれが自由に表現できるのがカフェの魅力です。カフェ開業のチャンスがあるならフランチャイズではなく、独自の路線で挑戦したい!と思っている方も多いのではないでしょうか。私もそのひとりでした。

 

 へぇ~、結構悪くないかも

親戚が某コンビニチェーンのフランチャイズに加盟してコンビニのオーナーになりました。フランチャイズは言わば、雇われオーナー。いろいろと締め付けが厳しいのかなと想像していましたが、本部の至れり尽くせりの対応に驚き。思っていたより自由の幅が広く、店舗ごとに自分のアイデアで運営することもできますし、分からないこと、対応に困ることなどは本部から派遣されるスーパーバイザーに聞くことで解決できる。その分ロイヤリティが発生しますがフランチャイズも悪くないと考えを改めました。

開業独立をゼロから始めると、様々な準備、問題、収益性の分析など自分で作り上げていかなければなりません。決定すべきことは山積み。思わぬ事態も必ずあります。悩んだり、迷ったりしたとき、アドバイスが欲しくても、自分の店は自分が一番よく知っているので、誰かに相談することができません。結構孤独です。

それに比べてフランチャイズは本部が用意しているノウハウの提供はもちろん、顧客から信頼を得る方法や、リピーターを作る方法まで店舗経営に関するアドバイスもサポートしてくれます。経営者にとって、経験豊富な相談相手がいるのは、とても心強いことです。

もちろんリスクはありますが、飲食業の経験が少ない方や、経験はあっても経営となると自信がない方はフランチャイズも選択肢のひとつとして一考してみてはいかがですか?

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク