toggle
2015-06-23

カフェの営業時間と定休日の決め方は?

開業してから一番多く聞かれるのがカフェの営業時間と定休日です。

スポンサーリンク

 営業時間は近隣の競合する店舗を参考に

立地によってカフェの需要がある時間帯は違うので近隣の競合店舗の営業時間を参考にします。 なぜこの時間にしたのか。なぜこの時間は営業しないのか。理由を探ると、その土地の人の流れや飲食店の利用動機が見えてきます。その上で自店で決めたメニュー内容が一番活かせる時間帯、売り上げが見込める時間帯を中心にコンセプトと照らし合わせて決めていきます。

 

オープンして一番多い問い合わせは定休日

カフェを開業した際、初めて来られるお客様が必ず聞いてくるのが定休日です。

オープン後、しばらくはお客様全員に聞かれると思ってください。 と、いうことは、すごい早さで定休日が知れ渡ってしまうということです。後で、他の曜日にチェンジしてもお客様の記憶まで書き換えることはできません。

お客様は、店名とかは覚えていなくても、定休日はしっかり覚えています。ですから、一旦決めた定休日を変えると、それが認知されるまで新定休日+元定休日の2日間来店が見込めなくなる可能性があります。

「いつ行ってもやってない」などと思われたら、次の来店チャンスはありません。だからこそ、定休日は慎重に決めてください。 決められないようなら、オープン後は無休でスタートして曜日ごとの売り上げを比較してから決定するのがいいでしょう。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク