toggle
2014-06-13

バッシングは速やかに。

お客様がお帰りになった後、テーブル上にある、お皿やシルバーなどを下げることをバッシングと言います。

また、お客様がいらっしゃるうちに、食べ終えたお皿やグラスなどを下げる場合は、中間バッシングやプレバッシングと言っています。プレバッシングはお客様の前で行うため、下げる動作やタイミングに気をつけて行います。

お帰り後のバッシングで気をつけたいのは音を立てず速やかに行うことです。グラスや皿のぶつかり合う音は、お客様にとって不快でしかありません。

カスター類と椅子の汚れをチェックしながら所定の位置に戻し、次のお客様をお通しします。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク