toggle
2015-06-05

モッコウバラが綺麗でバラに目覚めてしまった。

知人が育てていたモッコウバラを譲り受け、店の庭に植えたらグングン伸びて、今年は見事に花が咲きました。

過去にもバラは何本か植えていまして、誘引もせず放っておいたら、今では木の幹のように太く成長し増殖しています。うちの犬猫たちも自由奔放でテンションが高いですが、植物までテンションが高かったようで、本当は洗練された印象であるはずのバラが、まるで新種の植物のように野性味溢れる状態で生い茂っています。 頂いたモッコウバラをこんな風にさせてはいけないと誘引させたら、まぁ綺麗。

 

見事に咲いたら俄然楽しくなって、私の気持ちに火が付きました。「うぉ~~、もっとバラが欲しい!!」

 

まずは、モッコウバラの苗をネットで注文

休みの日まで待てなくて、ネットでモッコウバラを注文しました。 モッコウバラは成長が早いし、棘がなく扱いやすい種類。花は小さいですが、たくさんつきますから賑やかです。八重が主流ですが、一重もありますし、色は黄色と白があります。 緑に映えて目立つ黄モッコウは人気。白モッコウは可憐で、また違った印象に。どちらも素敵で悩みますが、店で育てているのは八重の黄モッコウなので、同じものを購入。

 

 

バラって種類多すぎて目移りしちゃう

棘がないモッコウバラだけでもいいのですが、単調になるので別の苗も探すことに。だけどネットで見ると種類が多くて目移りしちゃう。 折りしも今はバラが咲く時期。近くにバラ園やバラ庭を開放している場所がいくつかあり、バラ祭りで即売会も開催されているので行ってみました。ン~~素敵。

 

 ついでにホームセンターや花苗専門のお店も回り、たくさんの種類を見て楽しんできましたが、ここで致命的なことに気がついた。実は、私、、、

カタカナに弱い!! カタカナを適当に覚えて微妙に間違える人、周りにいませんか?私、それです。名前と花を撮影してきて見直しても、カタカナだと目が泳いで、全然バラの名前が頭に入って来ない。 それでも頑張って調べまくり、1週間考えても決められなかったので、もう一度、近くのバラ園に行ってみたところ、なんとイベントが終わる為、バラの苗がセールになっているではありませんか!

これが一鉢1500円なんですよ~~。

 

確か先週は3800円くらいしていたと思います。あのとき買わなくて良かった。あまりの安さに衝動買いです。しかも6鉢。あんなにバラについて調べたのに、もはや種類とか色形とか全く関係なく、値段で決めたという結末。これが私のリアルだ。

  

さて、どこに植えよう

大きな鉢を2.3個買って、店の壁に誘引すればいいかなと考えていたのに、6鉢買ってしまったものだから、植える場所がありません。大きくて丈夫な鉢は結構いい値段するし、駐車場のアスファルトの上だから煉瓦を挟んでも、夏の暑さでバラが弱ってしまいそう。かといって地植えできる場所には、すでにいろいろ植えてあってダメ。でもやっぱり地植えにしたいなぁ。

そう、ここに。

 

偶然にも来月、客席の日よけ工事が始まります。

一緒に、ここのアスファルト剥がしてもらえばいいんじゃない?花壇を作ってもらえるほど予算はないけれど、アスファルト剥がして、土を入れ替えるだけなら可能かも。予算オーバーですが、あとで剥がしたくなっても、こういう小さくて中途半端な工事って頼みにくいんですよね。 モッコウバラが咲いただけで気を良くして始まった、小さなバラの庭?作り。バラを買ったからにはどうにかせねば。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク