toggle
2016-03-03

橘玲さんの「マネーロンダリング」

橘玲さんの小説「マネーロンダリング」

本棚2

この本を読んだ頃、ニュースでファンドやホワイトナイトなどが話題になっていて、金融取引なんて分からないし別世界の話だと思っていた事柄が、あの時期一気に身近に感じるようになりました。それで興味本位で読み始めた記憶があります。

「マネーロンダリング」は、私のように金融や経済に疎くても、ハードボイルドなサスペンス小説として自然と引きこまれていきます。もちろんフィクションですが、そのリアルな緊迫感は、まるで読んでいる自分が実際に巻き込まれてしまったような錯覚を覚えるほど。展開が早く飽きさせないので、あっという間に読み終えてしまう1冊です。これが、橘玲さんのデビュー作です。

マネーロンダリング (幻冬舎文庫)
橘 玲 幻冬舎 2003-04-15
売り上げランキング : 3409

by ヨメレバ

 

マネーロンダリングを読んだ後に、「永遠の旅行者上下」と

永遠の旅行者〈上〉 (幻冬舎文庫)
橘 玲 幻冬舎 2008-08-10
売り上げランキング : 7594

by ヨメレバ

 

「タックスヘイヴン」を続けて読むのがおすすめ。

タックスヘイヴン TAX HAVEN
橘 玲 幻冬舎 2014-04-10
売り上げランキング : 52611

by ヨメレバ

専門用語が出てきますが、分かりやすく書かれているので気にならず読み進めていけます。

スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク