toggle
2016-02-19

立ち仕事でも疲れにくい靴見つけちゃった。

立ち仕事でも疲れにくい靴。アシックス商事のレディワーカー。

立ち仕事、歩き仕事の場合、靴の踵からすり減って買い替えるってよく聞きますが、私の場合は親指が当たる位置がすり減って穴が空きます。とにかく足の親指が大きくて、しかも破壊力が半端ない。靴下は3回履いたら穴が空くし靴は3ヶ月くらいでパックリやられます。

 

スポンサーリンク

立ち仕事でも疲れにくい靴見つけちゃった。

今回もツートンカラーで気に入っていた靴に穴が空いたので買い換えることにしました。できれば同じものが欲しかったけれど無くて、いろいろ履き試して見つけたのがこの靴。アシックス商事のレディワーカー。見た目はビジネスシューズらしくおとなしめで物足りないなと感じたのですが、履いたら軽いしフィット感もgood。

立ち仕事でも疲れない靴

 

「立ち仕事女子のミカタ靴」として開発された靴で疲れにくい設計になっています。気にして見ていなかったけれど、CM流れていましたね。

 

このシリーズはヒールの高さが3タイプ、形もローファーやパンプス、サンダルなど数種類あり、それにより2E、3Eと幅が違います。私は背が低いのでヒールが5.8cmのオープンベルトタイプを選びました。この靴の場合、幅は3Eでストラップはマジックテープになっています。

中敷きにクッション性があってパッドが足裏にフィットするからか、一日中忙しく歩きまわっても疲れませんでした。

立ち仕事でも疲れない靴

 

ヒールの高さは履いていても全然気になりません。スニーカーを履いているのと同じくらい楽に感じます。

仕事靴

私はサイズが23.5cmですが、この親指のせいか厚めのタイツを履くと23.5cmでは足先がきつかったため24cmにしました。ストラップの部分が穴に通すベルトタイプもありますが、靴のサイズを大きくしたので、調節しやすいマジックテープのストラップを選択。

 

裏はこんな感じになっています。

立ち仕事でも疲れない靴

アウターソールは丈夫に出来ているので長持ちしそうです。アッパーの合成皮革は柔らかくできています。

いつもお風呂に入ると足が疲れたなと感じるのですが、この靴にしてからは疲れを感じません。この軽さと疲れにくさは購入して正解でした。

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク