toggle
2016-03-06

そうだ、編み物をしよう。

何のきっかけもないのに、ある日ふと思いつく。そんな経験はないですか?興味がなかったのに何だかやたらと「これだ!」って思ってしまったんです。

「そうだ、編み物をしよう」 

かぎ針でなく棒針編みの方。

まるで編み物が得意かのように思い立ったのですが、過去、毛糸を手にしたのは学生の頃に一度だけ。クラスで「彼氏にマフラーをプレゼントするのぉ」が流行ったときに、友達の付き添いで手芸屋さんに行く機会が増え、ボーっと待っていてもつまらないから私も編もうかなと手を出したそのときだけです。

最初の何段か見本として友達が編んでくれて、その続きを編み始めたら左右の棒が思うように動かない上に恐ろしく肩が凝ったので、結局、1段も編まないまま友達に渡して編んでもらいました。後にして思えば私は左利き。教えてくれた友達はみんな右利きだったので余計に編みにくかったのかもしれない。

だから初心者も初心者。なのに何故、編み物をしたいなんて思い立ったのか、自分でも分かりません。だってもう春なのに。

 

何にも分からないから日本ヴォーグ社の棒針編み入門コースに申し込んでみた

編み物をしている人って、優しくて穏やかな印象。どう考えても私の性格は向いてなさそう。だけど、やろうと思ったらやってみたくなる性分なので、本屋さんへ行ってみたり、Youtubeで検索してみましたが全く分からん。編むものによって棒のサイズも違えば糸の太さだって違うし、突発的に始めようと思っただけで編みたいものもありません。

それでも自己流で中途半端じゃつまらない。どうせならきちんと編んでみたい。

ネットで調べたら日本ヴォーグ社の通信講座で棒針編みの入門&講師認定コースを見つけました。入門コースだけの受講もできて、このコースでは編み地9点と作品5点を提出して添削してもらえるらしい。これじゃない?これでしょ!

 

教材が届きました。

日本ヴォーグ社の通信講座に申し込んで3日後。教材が届きました。

 

日本ヴォーグ社編み物

中にはテキストとDVDと毛糸が入っています。あっそうか、編み棒は自分で用意するのか。そんな当たり前のこともわかっていない有り様です。

日本ヴォーグ社編み物

 

最初の作り目だってやったことない私がちゃんと修了できるでしょうか。まずはAmazonか楽天で編み棒を買わねば。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク