toggle
2016-04-21

災害に備えていない自分に気づきました。

熊本地震のニュースを見ながら、改めて家の中や身の回りを見渡したら、全然災害に備えていない自分がいました。

経験を活かそうと思っていたはずなのに

2011年の東日本大震災のときは停電で情報が分からなかったので、いつでも避難できるようにと、

ステーションワゴンの中に、布団としっぽたちのクレートと貴重品を入れて過ごしていて、車があって助かったと思っていたはずなのに。

 

猫 多頭飼い

去年、無駄なものは極力なくそうと思い立ち、車を手放しました。

といっても車がないと不便な地域なので、家族所有で使っていないスバルR2を借りています。

所ジョージさんがカスタムしていたのに感化されて、内外装とも改造してあり乗り心地はいいんですが、

とにかくコンパクト。

後ろのシートを倒しても、持っている犬のクレートを2台並べて置けません。

この車で緊急時に5匹乗せて移動することは無理なのに、今回の熊本地震が起こるまで、災害時に備えて、、ってことが頭になかった。

それまでの車がハイオクで燃費が悪かったのに比べて、格段にガソリン代がかからないし、家族が保険に入っているから保険料も解約できてラッキーくらいに思っていました。

東日本大震災後は、これからも災害に対して備えなければと思っていたのに、時が経つにつれ意識しなくなっていたんですね。

ダメですね、反省しました。

*****

大きな力にはなれないけど、小さなことからできることを少しずつ。

私に何ができるのか、こちらを参考にしました。

「熊本支援、私たちにできることは」

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク