toggle
2016-06-09

本や雑誌を裏返さずに簡単に縛る方法

我が家の問題人、物を溜め込み捨てないマキシマリストの巻島男の部屋でスペースの大半を占領しているのが本、雑誌です。これからブックオフに配送する本と処分する本に仕分けます。

女性でも簡単に本を縛る方法

嫌がる巻島男を「取り敢えず部屋から出してくれれば捨てるから」と説き伏せ、何とか処分する本を出してもらったのですが、

014489179e75267b6f6988d776c64f9c1e62247e23

これだけ?

私が目算したあの部屋に潜む捨て本はこの5倍はあるはず。読みもしない、存在も忘れているような本をなぜ捨てようとしない?

全部部屋から放り出したい衝動に駆られましたが、機嫌を損ねると他のゴミも捨てないと言い出しそうなので、黙々と仕分けに入りました。

 

ブックオフに売るのは今回が初めてなので、サイトの買取対象商品を確認しながら本を分けていき、処分する本を紐で縛ります。

10代、20代の頃に引っ越し魔だったから本を縛るのが結構得意。

私の縛り方は、まずは紐をこんなカタチにします。

本の片付け

 

そして紐と紐が交差した地点に本の中心がくるように置きます。

本の片付け

 

紐が輪になっている部分を本の中心に引っ張ってきて

本の片付け

 

右側の紐をその輪に通します。

本の片付け

 

更に手前の紐も輪に通して

本の片付け

 

ギューっときつく縛れば完成。

本の片付け

 

本を裏返したり向きを変えたりせずに結べるので、女性でも楽に早くまとめることができます。あとは残りをダンボールに詰めて送るだけ。その前にブックオフに登録しないとならないんだった。

スコティッシュフォールド

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク