toggle
2016-06-17

ブックオフの宅本便(買取)を利用してみました。

相変わらず家の、いえ、巻島男の部屋を片付けております。僅かひと部屋の片付けにこれだけ時間がかかっているということで、どんな状況か察してください。

ブックオフの宅本便を使ってみました。

いつも本を処分する度に買取してもらいたいと思っていましたが、いくらにもならないだろうし、持っていくのも面倒だし、やっぱいいやって処分していました。今回もそのつもりでいましたが、その日、暑かったんですよね。暑いの苦手なもので。

2階から1階へ本を運んでいるうちに、(そのときはまだ、部屋の本を全て出してもらえるものと思っていました)これから全部処分場へ運ぶのかと考えたら

いやぁぁあああぁあ

wpbon

こんなに汗だくになって、なんで人の捨て本のために手間と労力をかけなきゃいけないんだ!!!

怒りが巻島男に向きそうだったので、ブックオフの送料無料で送れる宅配買取[宅本便]を利用することにしました。倉庫から引っ越し用のダンボールがみつかったことだしね。

巻島男部屋にある本のうち、僅か5分の1程度の量をやっと出してもらい、雑誌を除いた残りの中からブックオフが引き取ってくれそうな本をピックアップしてダンボールに詰めたところ10箱に収まりました。全部で354点です。

昔買った本なんてどうせ読まないんだから全部処分すればいいのにとぶつぶつ言いましたが、あの部屋だけでもまだ1500弱の本と雑誌が残っているので、全て出されたら家中ダンボールだらけになるところでした。危ない危ない。

ブックオフの宅本便は梱包して申し込めば待っているだけ、運送会社が送り状を持ってきてくれるから楽です。送り状はWeb上で簡単に作れるからなんてことないようだけど、そのひと手間が面倒なんですよね。だからすごい助かる。

本人確認書類もスマホからアップロードするだけで済みます。

買取額がつかない本は返却か処分を選べるので、迷いなく処分を選択しました。査定で処分費用とか引かれるのかなとも思いましたが、金額云々ではなく無料で取りに来てくれて処分までしてくれることのほうが、私にとってありがたい。

 

5日で査定結果が出ました

宅本便で送ってから5日後に査定結果のメールがきました。

書籍→73点/5718円

コミック→141点/3694円

値段がつかなかった本→140点/0円

合計214点/9412円でした。

何がいくらだったか、どれに値段がつかなかったかまではわかりませんが、捨てるつもりだった本ですから十分。

査定額を承認して数日後には指定した通帳に振り込まれていました。

あ~~残りの本も処分したい、処分しようね、処分するよ、処分するぜ、、、

処分するんだよ、オイ!

 

icon
icon

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク