toggle
2016-07-18

難消化性デキストリンを飲み始めました。

今年の目標のひとつが「ダイエットするぞ!」でした。少しずつ体重が増えていき、その度に「ちょうどいいんじゃない?」という甘い言葉に惑わされて、20代の頃より15kg太りました。糖尿病の家系なのでそろそろやばいなと本気で生活習慣を変えようと思い始めています。

スポンサーリンク

難消化性デキストリンを飲み始めました。

夏太りしました。

スコティッシュフォールド

いえ、ネネもですけど、私が。

太る度に言われます。

「ちょうどいいよ」とか「それ以上太らなければ大丈夫だよ」とかね。私もこれ以上は太らないだろうと思っていたら、今や

体脂肪32%

体重計を買った当初は体脂肪が17%でしたから、これはまずい。

糖尿病の家系だし、医者嫌いで検査していないし。このところ、だるいし、やる気でないし、喉が渇く。他にも糖尿病の初期症状に当てはまることがいっぱい。合併症を引き起こす前に本気で生活習慣を見直さねばと思い始めました。

まずは体重と体脂肪を標準まで戻したい。

だけどジムやプールは行くのが面倒だし、食べるのが好きで制限できないので、取り敢えずコレ買いました。

 

普通の飲料にこれを入れればトクホ飲料になっちゃうと話題の難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)です。天然のでんぷんから作られていて、脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の上昇を緩やかにし、整腸作用があるとされています。小麦由来のものもありますが、なんとなくトウモロコシ由来の難消化性デキストリンにしました。

 

難消化性食物繊維

見た目はコーヒーに入れるクリープに似ています。味はほとんど無味無臭。

溶けやすいし、味が変わるわけではないから、飲料に入れたり料理に入れたりしています。

まだ使い始めて1週間ですが、お通じが良くなりました。これで痩せるとは思いませんが、ほとんど野菜を摂らないので食物繊維不足を補うためにしばらく続けてみます。

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク