toggle
2016-11-08

喉の風邪に役に立つ「のどぬーるぬれマスク」

猫と喉ぬーるスプレー

オリンピック病とも言われるマイコプラズマ肺炎。他人事だと思って聞いていたのに、まさか自分がかかるとは。インフルエンザや急性扁桃腺炎に似た症状で、咳がひどくない初期は発見しづらいそうです。

スポンサーリンク

しつこい咳で寝られない夜に、のどぬーるぬれマスク

今年、初めてマイコプラズマ肺炎になりました。熱は薬で下がりますが、咳が止まらず、唾を飲み込むのもつらいし咳き込む度に横隔膜が痛くて参りました。おかげで腹筋が鍛えられて、お腹が凹んだ気がします。

しつこい咳で寝付けない夜に役に立ったのが、のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料 3セット

しつこい咳に喉ぬーるマスク

マスクの内側にポケットが付いていて、袋から取り出したぬれフィルターをセットすると、フィルターの中の水分が呼吸により蒸気となって喉を潤すというもの。フィルターは鼻が塞がらない形状になっているので、鼻呼吸の邪魔はしません。写真のマスクは無香料ですが、他に香料入りが2種類あり、ハーブ&ユーカリの香りが落ち着く感じで好きでした。

スコティッシュフォールドと喉ぬーるマスク

子供の頃から声帯ポリープがあり、ずっと耳鼻咽喉科に通っていたので、普段から加湿器が手放せませんが、ペットを飼っていると、加湿器を倒したり、コードを噛んだりすることが絶対にないとは言えないので、夜中は使っていません。だからこのマスクはすごく助かっています。

昼夜兼用の立体タイプもあります。

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク