toggle
2016-11-10

日本ヴォーグ社棒針編み講師認定講座[入門コース2回目]

日本ヴォーグ社棒針編み 入門コース2回目 

日本ヴォーグ社棒針編み講師認定講座(入門&講師認定コース)を受講しています。

4月に入門コース1回目の課題を提出した後、暑くて毛糸から遠ざかっていたら、あっという間に半年過ぎていました。このペースだと期間内に修了できないので、慌てて2回目の課題を作成し提出しました。

棒針編み入門コース2回目の添削が返ってきました

棒針編み入門コース2回目の課題は

交差模様と

日本ヴォーグ社棒針編み 入門コース2回目 交差模様

ノット編みと

日本ヴォーグ社棒針編み 入門コース2回目 ノット編み

 

交差模様やアラン模様、ノット編みを使った課題作品4点から一つ選んで作成します。ワタシは交差模様のヘアバンドを編みました。

日本ヴォーグ社棒針編み 入門コース2回目 交差模様のヘアバンド

本当はノット編みの耳あて付き帽子を編む予定でしたが、サボったツケがまわって、時間がかかる課題は間に合わない。いちばん編む分量が少なそうなヘアバンドにしました。

課題は提出から3週間ほどで添削されて返却。添削が終わらないと、次の課題が提出でない仕組みになっています。

模様編み2枚は仕上げのアイロンスチームをかけすぎて伸びすぎたのを編み直さず提出し、添削でも指摘されました。

ヘアバンドは最後の右上2目交差が飛んでいたようです。どうりで少し形が違うなと思った。でも飛ばしたのは気が付きませんでした。

添削する先生も大変ですよね。編むより疲れそう。

日本ヴォーグ社棒針編み2回目

今回はこの交差模様の記号図が全然覚えられなくて。右上2目なんだか左上2目なんだか、左上2目と1目の交差なんだか、編んでいるうちにごっちゃになってしまい、何度も見返したので時間がかかりました。

そういえば地図記号も苦手だった。

入門コース最終課題は、交差模様のベストを編むつもりでいたのですが、ちょっと考え直すかな。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク