toggle
2016-11-11

シフォン8歳の誕生日

 

スコティッシュフォールド

マイコプラズマ肺炎で騒いでいたら、知らぬ間にシフォンが8歳の誕生日を迎えていました。誕生日と言っても何月何日か覚えていなくて、ウチに来た時が何ヶ月だったから、逆算してこの辺り、、というアバウトなものなんですけどね。

前言撤回だな

ウチに来た時は、ごはんをあまり食べない子と聞いていて、ふっくらした被毛に手を入れてみたら、ガリガリでゴツゴツと骨の位置が分かるくらい痩せていました。

今、スコティッシュフォールドは人気猫種で、飼っている方も大勢いらっしゃいますが、その頃はまだ、折れ耳は先天異常からできた特徴のため、体が弱く短命の子が多いので飼うのは控えたほうがいいと言われていた猫種でした。

それでも、アメショーと掛け合わせたスコティッシュフォールドなら、アメショーのがっしりした体つきを引き継いでいて丈夫ということで、ペットショップでもショートのスコティッシュフォールドを見かける頻度が増えていた時期です。

ワタシもロングの子は、関節が弱いんじゃないかと勝手に思っていました。

実際シフォンを触ったときは「この子、長生きはできないかもしれない」と家族に言ったくらい、弱々しかった。

それがそれが、もう8歳。

たまにちゅーるをせがんで食べすぎて、お腹を壊すことがあるくらいで、いたって元気。体もムチムチしています。

8年前の失言は撤回して謝ります。ごめんね、シフォン。

前置きが長くなりましたが、ここ数日、寒くなったので起きるのが遅いシフォン。

おはよう猫ちゃん

起きても、しばらくはボーっとしていて、寝ぼけています。

シフォンは怖がりなので、シャッターチャンスが少ないんです。寝ぼけているうちにバシバシ撮るぞとパチリ。

ですが、1回シャッター音がしただけで、

猫と暮らす家

もれなく、あの子が付いてくる。

間抜けなスコティッシュフォールド

すごい勢いでやってくる。

スコティッシュフォールド2匹

ほんっと、カメラ好きなんだから。

スコティッシュフォールド

シフォン、8歳の誕生日おめでとう。長生きしてね。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク