toggle
2016-06-26

その毛玉、いつできたの!?

ペットが5匹いると爪切りやブラッシングのグルーミングに手間がかかります。順番に全員の身だしなみを整えているつもりでしたが、、、

 

スポンサーリンク

いつの間に

シフォンという名は細くて光沢がある被毛から名付けました。

スコティッシュフォールドの毛玉

綿菓子みたいにフワフワした被毛は絡まりやすく、毎日のブラッシングはかかせません。ですから毎日していた、、つもりだったのですが、気付いた時にはボコボコっと毛玉がいっぱい。

今、「ベッド下の僅かな隙間に隠れてネネをからかう」のが、シフォンの中でヒットしているみたいで、無理やりズリズリと潜るから、カーペットとの摩擦でもつれて毛玉になったみたいです。

スコティッシュフォールドの毛玉

ブラッシングをさぼった覚えはないんだけどなぁ。さぼったんだろうな。でないと毛玉にならないし。

シフォンは怖がりだから毛玉を切るのもひと苦労。ハサミを見せると嫌がるから、頃合いを見てチョキン。すれ違いざまに撫でるフリしてチョキン。寝ている間にチョキン。

 

スコティッシュフォールドの毛玉

だいぶ毛玉はなくなったけれど、ベッド下に潜るのをやめてくれないとすぐに丸まった毛玉予備軍ができてしまう。ベッド下に潜るの早く飽きてくれないかな。でないと禁止しますよ。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク