toggle
2015-06-16

夜のお散歩も油断できない、犬のやけど

トリミングサロンから帰ってきた2匹。引き渡される際、トリマーさんが「もしかして暑い中、お散歩に行っていますか?」と。

お散歩は19時から20時くらいの間、暗くなってから行っています。と告げたところ、「2匹ともパッドが火傷しているんです。」とのこと。え~~~~~。火傷!! 一応散歩の前にアスファルトを触って熱くないかチェックしてから出かけていたのに、火傷とは!!しかもまだ6月なのにです。

 

確かに最近2匹とも足をなめていることが多々あって、おかしいなとは感じていたんです。でも歩き方も平気だし、触っても痛がらないし、ストレスかな???って。まさか火傷していたとは。微塵も思っていなかったんです。

ごめんね~ごめんね~。猛省しました。

キャバリア犬の足

ペットショップに犬の靴が置いてありますよね。あれって犬も歩きにくいだろうし、やりすぎな気がするなって横目でみていましたが、今はガン見です。

夕方になると皆さんお散歩に行かれると思いますが、アスファルトを歩く際はご注意ください。ウチの野生児さえも火傷したくらいですから、もしかすると皆さんのかわいいワンちゃんも火傷するかもしれません。夜も侮れません。

今回はトリマーさんに教えてもらって感謝です。火傷といってもごく軽くだったので治療する必要もなく、すぐ治りました。ホント、ひどくなる前で良かった。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク