toggle
2015-06-18

愛されキャラのキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

イギリス産の小型犬、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの魅力は、何といっても気立ての良さ。穏やかで人にも他の動物にも懐きます。

ソラの性格もキャバそのもの。特に人が大好きで、ドッグランに行くと他のワンちゃんの飼い主さんにぴったりくっついて離れません。遊んで戻ってきたワンちゃんは、見知らぬ犬が飼い主さんに張り付いているのを見て、ガ~~~ン!まるで漫画のようにショックを受けて落ち込んでしまったり、慌てさせてしまったり。それでもソラは気にすることなく飼い主さんにロックオン。

穏やかと鈍感は紙一重な気がするなぁ。

ペットと暮す

 

キャバリアといえば、ウェーブがかかった絹糸のような被毛と、しっぽと足の羽毛のような飾り毛が特徴ですよね。特に耳がカールしたツインテールみたいで愛らしい。
ですが、ですが、
抜け毛の多さが半端ない。
小型犬の中でもウェルシュ・コーギー・ペンブロークと1、2を争うほど抜け毛が多い犬種です。抜け毛が少ないヨーキーと一緒に暮しているので、余計に目立つソラの抜け毛。掃除が大変です。
おまけにこの時期は被毛に花粉が付いてきて、これ書いているだけで、くしゃみが出そう。

 

キャバリアの生活

もうひとつ、キャバリアの特徴として避けては通れないのが心臓疾患。4歳以上のキャバリアの60%は僧帽弁閉鎖不全症だと言われています。ソラも子犬のときに心雑音があると診断されていますが、今のところ、薬を使わず生活できています。肥満も心臓疾患に悪いから、太らせるつもりはないのですが、他のキャバリアよりはむちむちしているソラ。お母さんワンコもちょっと大きめでした。

明るくて、素直なキャバリアは本当に癒し系です。
犬と暮す

 

ムッシュ、邪魔邪魔。今日はソラが主役なんだから。入って来ないでちょ~~~だい。
犬と暮す日々
 この怒りんぼムッシュを、家に来て3日で手懐けてしまった愛されキャラのソラ。もしかして、結構、策士かもしれない。
スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク