toggle
2015-05-06

ネコ、モフる

猫がこんな風に寝ていたら、無性にモフりたい衝動にかられます。できれば、許されるなら、一日中ずっとモフっていたい。猫と暮らす人は誰でもそうですよね。ねっ!

 

猫を飼う

 

誰が作った造語なのかは知らないけれど、瞬く間に広まって、今では当たり前のように使っている「モフる」
体も被毛も柔らかくてフサフサ、モフモフしている動物を、ムニュムニュ触りまくったり、顔をうずめてフガフガ、グリグリすることを「モフる」と言っていますが、一般的には意外と知られていなかったりするんです。そりゃそうですよね、飼い主や動物好きくらいしか使わない言葉ですから、周りにペットを飼っている人が誰もいなかったり、全く興味のない人には「???」かもしれません。

 

この「モフる」 動物が苦手な人の前ですると、かなりの確率で引かれます。動物に触るのもちょっと。と思っている親戚の前で、うっかりお腹に顔をうずめてモフった時は、ちっちゃく「ひぃぃ~」という声が漏れ聞こえました。
猫をモフる

 

モフること自体嫌だったでしょうし、それ以上に、その時の私の恍惚とした表情がやばくて引かれてしまったんだろうな。
猫と暮す

 

私がモフる相手は断然、猫です。犬の場合はモフるより、撫でてあげるほうが多い。「モフる」と「撫でる」は同じようで、ちょっと違う。「撫でる」はこちらがペットをかわいがってあげる感じ。モフるは飼い主が一方的にしたくて、ペットがそれに付き合ってくれる感じなのです。
モモにモフっているときも、しばらくは好きにさせてくれるけれど、最後は「しつこい!」って猫パンチされます。
どんなにモモに叱られても、この衝動は抑えきれない。モフらせてくれ~~~~。

 

スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク