toggle
2015-07-03

お騒がせな飼い主。

たまたま入ったペットショップの店先にいた5匹の子猫。アメショーなのは間違いないけれど、血統書がないので、誰か貰い手があったら安く譲って欲しいと、ほんの少し前に持ち込まれたところでした。その中にいたのがモモです。最初はこんなに小さかった。

www

 

 

13年経った今ではデ~~~ン。貫禄あります。主です。いつも大股開きで寝ています。

猫と暮す

 

 

子猫の頃、足の付け根の辺りにこりこりしたしこりを発見。家族みんなで触って確かめてもやっぱりしこりがあります。腫瘍だったらどうしようと慌てて病院に連れて行きました。

猫の居眠り

 

病院で順番待ちをしている時も、落ち着いているモモの横で、私は心臓バクバク。知り合いのワンちゃんが腫瘍で亡くなったばかりだったので、最悪のことばかり考えてしまって、診察室に入ったときは、たぶん目が血走っていたと思います。

私「せんせ~~い、ココにしこりがあるんです!」 先生「どれどれ」「・・・・・・・」

私「ありますよね、何かこりこりしたのが」  先生「うん、ありますね」

私「もしや!まさか!」  先生「あって当然です。オスなんだから」

私 「・・・・・・・・・・・・!!」

猫の昼寝

 

 

私 「うっひょ~~!! それ、男の子の象徴のアレなの?」

 

嘘みたいだけど漫画みたいに飛び上がって驚きました。だって今まで何匹もオス猫を飼ってきて、しこりとそれを見間違うなんて、、、ねぇ、まさかねぇ、思わないですよねぇ。。。。。。診察室は仕切りをはさんで診察台が2つあるのですが、隣にいた飼い主さんも先生達も私も、こらえ切れなくて大笑い。大変お騒がせしました。

 

足を豪快に広げて寝ているモモを見るたびに、そのことを思い出して恥ずかしくなっちゃう。

猫を飼う

 

スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク