toggle
2016-05-11

猫もおじさんになると

年長さんのモモは次から次へと増える妹弟たちの面倒を見てくれる優しい子。だけどほんのちょっと惜しいんだな。

背中から悲哀を感じてしまうよ

ご飯の時間になると、モモがしつこくねだりにきます。

だけど、容器にご飯を入れても先に食べるのはネネとシフォン。

モモがその様子を父親のように眺めているのが毎食の光景です。

猫の多頭飼い

 

ネネとシフォンがモモにねだって、それを私に教えに来るらしい。

とっても妹思いのモモです。

だけど、いざ食べ始めると

猫の多頭飼い

容器は3つあるのに、必ずネネかシフォンが食べている容器に口をつけてしまう。

猫の多頭飼い

 

気を使うし思いやりもあるんだけど、ちょっとデリカシーに欠けてしまう。

おじさんの悲哀を感じてしまうよ、モモ。

 

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク