toggle
2015-06-09

オス猫かメス猫か

オス猫とメス猫の違いは?

 猫の多頭飼い

 

オス猫

オス猫は一般的にメス猫よりも体格がしっかりしている子が多いようです。遊びたがりで甘え上手。小さい頃に沢山スキンシップしてあげると、飼い主さんに絶対的な信頼をおいてくれます。デメリットはマーキングと発情期に鳴いたり外へ出たがることです。それらは去勢することで*絶対ではありませんが*回避できる場合が多いので、できるだけ早めに去勢手術を受けた方がいいでしょう。マーキングは癖になると去勢しても治りにくくなります。

 

メス猫

メス猫は気品があります。いわゆる猫らしさがあり、構ってほしいときと、そうでないときとがはっきりしていてツンデレな子が多いです。けれどそれは、オス猫と比べればという範囲です。遊びたがりで、甘えん坊なのはオス猫と同じです。やはりデメリットはマーキングと発情期の鳴き声。メス猫の場合、発情期でストレスが溜まるとマーキングをしてしまう子がいます。発情期は朝からしつこいほど鳴きます。子供を望まないのであれば、早い時期での避妊手術が必要です。

 

去勢、避妊手術をすると童心のまま大人に。

オス猫もメス猫も子供を増やさないのであれば、かかりつけの動物病院の先生に相談して早めに去勢、避妊手術を受けておいたほうがいいでしょう。高齢になって出てくる生殖機能の疾患を防ぐ効果もあるようです。子猫の頃の童心のまま大人になるのでいつまでも可愛らしくいます。去勢、避妊をすると太りやすくなるので糖尿病にならないよう体重増加は気にかけてください。

スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク