toggle
2015-06-16

犬を飼うと床がボロボロになるのは確実

ソラは毎朝、窓から外を監視しています。何に警戒しているのか分かりませんが、パパの背中のように逞しい後姿。女の子なのに。

 

 外を見る犬

 

たとえ小型犬でも、2匹飼っていると床はボロボロです。ムッシュはテリアらしく活発で常に動き回って床を傷つけますが、体重が軽いので、それほど気になりません。一方ソラがドタドタ走ると傷つくのなんのって。犬が一番長く過ごす部屋の床が柔らかいパイン材なので尚更です。

 

木材の床は犬が滑って関節を痛めやすいので滑り止めワックスを塗っていたのですが、今では塗る必要がないくらい、爪で傷つけできた溝がいい感じに滑り止め効果を発揮しています。

 

 

犬を飼っている方が家を建てるとき、一番悩むのが床材ではないでしょうか?建築家や工務店に聞いても、サイトを見ても、滑りにくい床やシートは商品化されていますが、一長一短で一押しできるものは中々無さそうです。

スポンサーリンク
タグ: ,
関連記事
スポンサーリンク