toggle
2016-04-24

日本ヴォーグ社棒針編み 課題提出できず。

作品を作るのに手間取っていて時間だけが過ぎてしまいます。

スポンサーリンク

編まなきゃ編まなきゃ

日本ヴォーグ社棒針編み入門コースは、毎月模様編みのパターン2点と作品1点の提出が求められます。

が、が、が、が、

まだ1回も提出できていない。

編地パターンは編めているけど、作品が仕上がっていないんです。

1回目の課題で指定されている作品集は「雪の結晶模様のマフラー」「かかとを編まない靴下」「透かし模様のニットキャップ」「あったかハンドウォーマー」

その中から1点選んで編みます。

作品云々より道具をまだ揃えていないので、持っている道具と毛糸で編めそうなマフラーにしました。

雪の結晶パターンを繰り返してやっと終わりが見えた頃に3段下に編み間違いを発見。

日本ヴォーグ社棒針入門コース

 

失せる。やる気が一気に失せる。

ちなみに毛糸は先日の講習会のときに買ったもの。どうしてこんな地味な色を、、と言われたが、編んでいくと本当に地味で自分でも驚いた。

 

プルプルほどきたくないので調べたら、かぎ針を使って直せるのを知る。

日本ヴォーグ社棒針編み入門コース

 

使っていない方の棒針に編み違いの箇所までループを渡していき、2つに分けてから間違えた部分だけほどく。

勢い良くほどき過ぎないように下の段に棒針でストップをかけておいた。

日本ヴォーグ社棒針編み入門コース

 

ほどいた所をかぎ針で編んでいくと

日本ヴォーグ社棒針編み入門コース

 

直った!

日本ヴォーグ社棒針編み入門コース

これで何とか提出できそう。

入門コースは、ある程度編めるけど基礎的なことをおさらいしたい人に最適と書いてあるので、この先もっと手間のかかる作品を編むことになるんだけど、

まるっきり初心者の私は、課題の提出が間に合わなくて苦戦しそうです。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク