toggle
2016-06-29

[カフェ開業]ホームページを作るのに高い費用をかける必要はありません。

カフェ開業の際にホームページも一緒に作りますが、よほど斬新なアイデアを望まない限り、外注で高い費用をかけてHPを作る必要はありません。今は自分でホームページを作る時代です。簡単でお洒落に作れるサービスがたくさんあるので活用しましょう。

スポンサーリンク

分かりやすいホームページが今っぽい

SNSだけでもいいんですが、ホームページはお客様が検索したときに分かりやすいし、店のイメージを伝えやすい利点があります。だけどHPを外注で頼むと制作費用やメンテナンスがかかるのがネックでした。しかし今は、素人でも簡単でお洒落に作れるホームページ作成ソフトやサービスがいくつもありますから、それを利用しない手はありません。

モバイルフレンドリー

サイトを見てくれる方が使うデバイスはパソコンからモバイルへ移行しています。パソコンで閲覧したときの見た目よりもスマホなどのモバイル対応になっているかが重要ですから、以前に流行ったようなトップページにフルフラッシュを使ってかっこ良く!なんて凝ったデザインにしなくていいんです。それよりスマホで見た時に、知りたいことがすぐに分かるデザインのほうが好まれます。

 

おすすめはWordPress

一番おすすめなのは無料でPCにインストールできるオープンソースの「WordPress」です。

WordPressにはインストールしなくても作れる無料ブログサービスのWordPress.comもありますが、長期運営をしていくなら規制がなく、いきなりサービスが止まる心配がないインストール版をおすすめします。

テンプレートもたくさんあって個人ブログはもちろん、商用サイトも作れる便利なソフトで、使い慣れるとカスタムするのが面白くなります。

サイトを仕上げるのに若干時間がかかりますが、わからないことがあっても、ネット上で丁寧に教えてくれるサイトがいくらでもあるので、心配ありません。

全く分からなかった私は、バズ部さんのサイトを参考にしました。とても丁寧でわかりやすいので一度ご覧になってみてください。

他にもTwitter社で開発されたBootstrapも無料テンプレートが出ていて人気です。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるとカスタマイズしやすいので、時間があるときに挑戦してみてはいかがでしょう。

忙しくて時間がない場合は

飲食店は束縛される時間が長く、見た目よりも重労働なので、HP制作に時間がかけられない方も多いと思います。プラグインとかHTMLなんちゃらとか苦手で面倒という方もいらっしゃるでしょう。

そんな場合はjimdoWIXならお洒落なホームページが短時間で作れます。

ただ、無料版は広告が入ってしまい、広告を消すには有料版にアップグレードしなくてはなりません。他にも、検索順位が上がるまで時間がかかったり、突然、サービスが終了することだってあります。デメリットはいくつかありますが、写真や文字を入れ替えるだけでプロ並みにお洒落なHPが作れるのは魅力的です。

飲食店選びは自店のホームページより、グルメサイトやSNSにアップされたものを見て来店される方が多くなっています。今あるSNSより使い勝手の良いアプリやプラットフォームが出れば、飲食店のホームページは必要なくなるかもしれません。ホームページの作成に高い費用を払うくらいなら、他に費用をかけるべきところがあるはず。便利なサービスを利用して自分で作ってしまいましょう。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク