toggle
2015-06-09

個人の作家さんと契約|雑貨カフェ開業

他店との差別化を図るには作家さんの作品を置くと効果的です。物が溢れている時代ですから、「ここにしかないもの」は集客の要になります。

個人の作家さんと契約

先に紹介したギフトショーに出展している人もいますし、マルシェなどのイベントでもブースが出ています。これは!と思った商品があれば交渉してみましょう。

作家ものは買い取り以外にも委託販売も可能です。店頭やホームページで呼びかければ、持ち込みが見込めます。イベントに行った際にも、ショップカードとともに、もし機会があれば、と声掛けをするのもいいでしょう。

委託の場合は売上の数%をもらうケースと、専用ブースを作り、売上に関係なく使用料として、日数×単価をもらうケースがあります。また、カフェの壁や棚を展示スペースして、期間を決めて作家に貸すこともできます。

いずれにせよ、契約書は必ず交わしてください。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク